公益社団法人 日本分析化学会の機関誌「ぶんせき」のホームページです。「ぶんせき」誌の記事および「ぶんせき」に関連した情報を掲載しています。

ぶんせき誌「技術紹介」の原稿募集

「ぶんせき」に掲載する技術紹介記事の募集です。

『ぶんせき』編集委員会

 分析化学は種々の分野における基盤技術であり,科学や産業の発達・発展だけでなく,安全で豊かな生活の実現に分析機器が大きく貢献してきました.近年の分析機器の高性能化・高度化は目覚ましく,知識や経験がなくても,微量物質の量や特性を測定できるようになりました.この急速な発展は,各企業が持つ高度で多彩な技術やノウハウによって達成されたといっても過言ではありません.一方,高度化された分析機器の性能・機能を十分に発揮させるためには,既存の手法に代わる新規な分析手法が必要であり,高度な分析機器に適合した分析手法や前処理手法の開発が分析者にとって新たな課題となっています.また,分析目的に合致した高純度試薬の開発に加えて,測定環境の整備,試薬や水の取り扱いなどにも十分な配慮が必要です.極微量の試料を分析する際には,測定原理を把握すると共に,手法や操作に関する知識・技能を身に着ける必要があると考えます.

 このような背景に鑑み,『ぶんせき』誌では新たな記事として「技術紹介」を 企画いたしました.分析機器の特徴や性能,機器開発に関わる技術,そしてその応用例などを紹介・周知することが分析機器の適正な活用,さらなる普及に繋がると考えており,これらに関する企業技術を論じた記事を掲載することといたしました.また,分析機器や分析手法の利用・応用における注意事項,前処理や操作上のコツなども盛り込んだ紹介記事を歓迎いたします.これらの記事を技術紹介集として,『ぶんせき』誌ホームページ内に蓄積することで,様々な分野における研究者や技術者に有用な情報を発信でき,分析化学の発展に貢献できるものと期待しております.分析機器や分析手法の開発・応用に従事されている多くの皆様方からのご投稿をお待ちしております.

  1. 記事の題目:「技術紹介」

  2. 対象:以下のような分析機器,分析手法に関する紹介・解説記事
    1)分析機器の特徴や性能および機器開発に関わる技術,2)分析手法の特徴および手法開発に関わる技術,3) 分析機器および分析手法の応用例,4) 分析に必要となる試薬や水および雰囲気などに関する情報・解説,5) 前処理や試料の取扱い等に関する情報・解説・注意事項,6) その他,分析機器の性能を十分に引き出すために有用な情報など

  3. 新規性:本記事の内容に関しては,新規性は一切問いません。新規の装置や技術である必要はなく,既存の装置や技術に関わるもので構いません.また,社会的要求が高いテーマや関連技術についてはは,データや知見の追加などにより繰り返し紹介していただいても構いません.

  4. 「技術紹介」記事用テンプレート(Wordファイル)
    こちらよりダウンロードできます。
     
  5. お問い合わせ先:日本分析化学会『ぶんせき』編集委員会
    bunseki[at]jsac.or.jp
          ([at]を@に変換してください。)

 

>